Lara Costafreda(ララ・コスタフレダ)。出版物やブランド、さらにはエージェンシーへのイラストレーション開発、クリエイティブディレクションなどを多くの国で手掛けています。また、彼女は移民、人種差別、平和文化、環境保護、社会正義などに関するプロジェクトを推進しています。

バルセロナ、ロンドン(セントラル・セント・マーチンズ)、リオデジャネイロでファッションデザインと造形芸術を学び、EINAデザイン大学(バルセロナ)でクリエイティブイラストレーションとビジュアルコミュニケーションの大学院の学位も取得しています。

アルゼンチン、チリ、ブラジル、ポルトガルの大学やデザインフェスティバルでビジュアルコミュニケーションに関するワークショップや講演を行っており、バルセロナのBAU、LCI、ラモンリュイ大学で定期的に講師を務めています。

イラストレーターとして…生態学的に基づいた彼女の作品は自然へのラブレターです。これまでシャネル、エルメス、アムネスティ(国際人権NGO)やヴォーグなどでクライアントワークを手掛けてきました。

CLIENTS

Chanel, Hermès, Cartier, Marie Claire Magazine, Vogue, Glamour Magazine, Carolina Herrera, Shanghai Fashion Week, Heineken, Amnistia Internacional,  Pepe Jeans, Red Magazine (UK), Ohlalá Magazine (Argentina), IFC Mall Shanhai, Lunwerg Editorial, Coodonné, Balliu, Editorial Gustavo Gili, Vino Afortunado, Motel One, Joid’art, etc.